名簿レース🔰保護者版
 Junior racing「練習参加一覧」入力方法   NEW                                              TOPへ

新ジュニア部員募集中   「●いろいろガイド」↑も参考にしてください

更新日  お 知 ら せ 
2019/3/21
NEW
装備等につきましては、第2回目と同じですが、3月は春スキーシーズンとなるため、特に紫外線対策を入念に行いましょう。
・日焼け止めクリーム等
・ゴーグル、もしくはサングラス
・汗をかいたときの着替え等
・暖かくても帽子(ヘルメット)や手袋は必ず必要です。
・雨の場合はカッパ、タオル等
・ジュニアバッジテストを受検する子ども達は、合格した場合の公認料(バッチ代)
注意事項等につきましては、下に掲載されている第2回の連絡をご参照ください。
持ち物を紛失するお子様が多数見受けられます。持ち物には必ず名前を記入し、取り違いや紛失防止に心がけましょう。
2019/2/10
 第3回スキー教室の申込みを2月12日(火)からはじめます。(申込み期限は3月9日(土)なので、忘れずにお申し込み下さい)
 様式を↑にリンクに掲載しましたので、必要な方はダウンロードしてお使い下さい。
 なお、第3回ジュニアスキーについては、ジュニア検定(小学生のみ対象)を実施いたします。
 検定を受けてみたい子ども達は、ジュニア検定申込み欄に受検希望級を記載していただき、受検料のみを添えて申し込んで下さい。
 検定に合格した場合は、公認料(バッジ代)が必要です。
2019/2/2
○第2回ジュニアスキーバスについて、装備や注意事項等を連絡いたします。
 日光湯元スキー場は、県内のスキー場の中でも特に寒く、日中も日があたらないため1日を通して氷点下です。
 防寒対策は入念に行いましょう。
❏スキーをするための装備について
 ウェアは雪山での活動であるため、スキーウェアが望ましいですが動きやすい防寒、防湿対策がされた物であれば可能です。
 手袋(グローブ)は、スキー用のものが望ましいですが、防水、
防寒、防湿対策がされた物を必ずご準備お願いいたします。
 帽子(ヘルメット)については、スキースポーツにおける防寒対策でも重要ですが、頭部を保護するために必要なアイテムです。
 必ずご準備をお願いいたします。(ニット帽で対応可能)
 
ゴーグル(サングラス)は必要に応じご準備ください。(晴天の場合日差し避け、降雪中の雪避け)
 ウェアレンタルの場合は、必要に応じグローブ等借りられます。(ただし、数が少ない可能性あり)
❏レンタルについて
 レンタルを希望された方は、スキー場に道具を準備しておきます。(ウェア、スキーセットを含む)
❏昼食について
 当日の昼食については、カレーライスを予定しています。(料金は参加費に含まれています)
❏集合やスキー場までの服装について
 スキー場に着替えをする場所もありますが、ウェアレンタル以外の参加者の方は自宅からウェアを着てこられても構いません。
 駐車場からスキー場への移動など履き物はスノーブーツ等が望ましいです。(雪で濡れない靴が望ましい)
❏その他
 スキー場での休息中や移動中の飲み物など必要な場合、お小遣いを持たせてください。(原則スキー活動に関するものについてお金はかかりません)
 子ども、大人を含めた参加者の皆さまは、必ず傷害保険に加入願います。
 万が一、教室開催中等にケガ等があった場合、協会では応急処置等のみの対応とさせていただきますのでご了承ください。
 小物などを含み持ち物には名前の記入をお願いいたします。
❏お願い
 バスの乗車に関しては、レベルごとの乗車を基本とし事務局で振り分けております。
 お友達同士などのご希望には添えませんのであらかじめご了承ください。
 当 協会が主催するスキー教室は、一般の旅行会社が募集しているスキーツアーとは違います。当協会の趣旨にもあるとおり、スキースポーツを通して健全なスノースポーツ の普及、発展に寄与することを目的としておりますので、一般の学校生活の延長として捉えていただければありがたいです。
 したがって、団体行動を乱す行為や社会通念上好ましくない行為等は厳に慎んでいただくこと、またはそのような指導を行程を通じて実施して参ります。
 当協会でスキー教室を実施する趣旨、および行程を通じた指導や活動についてご理解を賜りたく存じます。

※わからない点、ご質問等がありましたらご遠慮なくメールでお問い合せください。  sauskijr@gmail.com 宇都宮スキー協会ジュニア本部 大谷
2019/1/3
NEW
1日を通して雪が降るコンディションでしたが、シーズン初めのサラサラパウダースノーで思う存分スキーを楽しみました。
活動写真を以下のリンクに掲載しましたのでご覧ください。(スマホでも見られます)
https://1drv.ms/f/s!Aq9PwlUGnUnyiDRYWdeIGhmkTp0z
2018/12/21
○第1回ジュニアスキーバスについて、装備や注意事項等を連絡いたします。
1月のスキー場は大変寒いです。気温も1日を通して氷点下であると思われるため、暖かい(脱ぎ着によって体温調整ができる)装備でのご参加をお願いします。
❏スキーをするための装備について
 ウェアは雪山での活動であるため、スキーウェアが望ましいですが動きやすい防寒、防湿対策がされた物であれば可能です。
 手袋(グローブ)は、スキー用のものが望ましいですが、防水、
防寒、防湿対策がされた物を必ずご準備お願いいたします。
 帽子(ヘルメット)については、スキースポーツにおける防寒対策でも重要ですが、頭部を保護するために必要なアイテムです。
 必ずご準備をお願いいたします。(ニット帽で対応可能)
 
ゴーグル(サングラス)は必要に応じご準備ください。(晴天の場合日差し避け、降雪中の雪避け)
❏レンタルについて
 レンタルを希望された方は、スキー場に道具を準備しておきます。(ウェア、スキーセットを含む)
 ウェアをレンタルされる方につきましては、手袋(グローブ)、帽子(ヘルメット)、ゴーグル等が付いていませんのでを各自準備してください。
❏昼食について
 当日の昼食については、カレーライスを予定しています。配布するゼッケンを見せての引き替えになります。(料金は参加費に含まれています)
❏集合やスキー場までの服装について
 スキー場に着替えをする場所もありますが、ウェアレンタル以外の参加者の方は自宅からウェアを着てこられても構いません。
 駐車場からスキー場への移動など履き物はスノーブーツ等が望ましいです。(雪で濡れない靴が望ましい)
❏その他
 スキー場での休息中や移動中の飲み物など必要な場合、お小遣いを持たせてください。(原則スキー活動に関するものについてお金はかかりません)
 子ども、大人を含めた参加者の皆さまは、必ず傷害保険に加入願います。
 万が一、教室開催中等にケガ等があった場合、協会では応急処置等のみの対応とさせていただきますのでご了承ください。
 小物などを含み持ち物には名前の記入をお願いいたします。
❏お願い
 当 協会が主催するスキー教室は、一般の旅行会社が募集しているスキーツアーとは違います。当協会の趣旨にもあるとおり、スキースポーツを通して健全なスノースポーツ の普及、発展に寄与することを目的としておりますので、一般の学校生活の延長として捉えていただければありがたいです。
 したがって、団体行動を乱す行為や社会通念上好ましくない行為等は厳に慎んでいただくこと、またはそのような指導を行程を通じて実施して参ります。
 当協会でスキー教室を実施する趣旨、および行程を通じた指導や活動についてご理解を賜りたく存じます。

※わからない点、ご質問等がありましたらご遠慮なくメールでお問い合せください。  sauskijr@gmail.com 宇都宮スキー協会ジュニア本部 大谷
2018/10/31
2019活動計画案を更新しました。
11月11日(日)の説明会時にも配布いたしますが、今シーズンの活動計画を記載しましたので、事前に目を通していただくと助かります。
お友だち等お誘いの上、たくさんの方の参加をお待ちしております。
2018/10/27
2019のジュニア活動について活動計画を更新中です。(更新後は改めてHPでお知らせします)
また、会員申込書及び第1回スキーバスの申込書を掲載しましたので、必要に応じダウンロードしてください。
2018年11月11日の説明会時に登録及びスキーバスの受付を行います。
ご不明な点があれば以下までメールでご連絡ください。
ジュニア本部 大谷(オオタニ) Mailto:sauskijr@gmail.com
2018/3/26
第3回教室の活動写真を以下のリンクに掲載しましたのでご覧ください。
【活動写真】
https://1drv.ms/f/s!Aq9PwlUGnUnyhkn8CWxFSL94uGSv
【検定動画】
https://1drv.ms/f/s!Aq9PwlUGnUnyhkrrlzxfxvIQ06ag

過去の活動記録はこちら